佟記餡餅粥坊

発音:トンジーシィェンビンヂョウファン
   
住所 台南市北區開元路142號
営業時間 10:30 ~ 21:30
電話番号 (06)2356011
定休日 不定休
冷房

 
この店の創立者は中国の山東出身で、店名の「佟」とは中国北部では有数の苗字です。中国の山東地方は主食が麺類(小麦粉で作った食べ物)なので、この店で麺類が一番の人気です。例えば、抓餅(ジュアビンー-薄焼き餅)は小麦粉から作ってできた生地を何回もこねて、鉄板で焼きます。最後に裏に返してガンガン叩く独特な作り方です。抓餅は外がサクサクし、中にはモチモチの食感が楽しめます。牛肉の水餃子もオススメです。また、常連客が必ず注文するのは酸辣湯(サンラータン-すっぱ辛い中華スープ)です。こちらは細切りした筍、豚肉、春雨、キクラゲ、豆腐などたくさん具が入った酸味のきいた辛いスープで、麺料理に合います。

この店は3、4人以上がおすすめです。何種類かのメニューを注文し、友達や家族などみんなで色々な味を楽しめます。 これは同じテーブルで座っていたご夫婦2人が注文したものです。左側は牛肉餡餅(牛肉シャービン-牛挽肉の焼き饅頭)で、一口を食べると、肉汁がじゅわっと口に広がります。中央は紅豆沙餅(小倉あん入り平たい円盤状の餅)です。右側は鍋貼(グオティエ-棒状の餃子のようなもの)です。

佟記餡餅粥坊

 

台湾の鍋貼は皮の両端が閉じてなく、普通の焼き餃子とはちょっと違っています。自分の好みのタレを作って食べます。もちろん何もつけずそのまま食べるのも美味しいです。

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 

こちらは「韭菜盒子(ニラまんじゅう)」で、炒めたニラ、春雨、干しエビ、卵を生地に包み、何度もひっくり返しながら焼き上げます。

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 

紅豆沙餅」は外側がサクサクし、中には沢山の小倉あんが入っています。

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 

蒸餃(ゼンジャオ-蒸し餃子)は皮がモチモチして、美味しいです。

 佟記餡餅粥坊

 

起司葱餅(チーズ入り葱パイ)は外側がサクサクして、ピサのような味です。

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 

この店の一番のオススメのは酸辣湯(サンラータン-酸味のきいた辛い中華スープ)です。こちらは細切りした筍、豚肉、春雨、キクラゲ豆腐などたくさん具が酸味のきいた辛いスープに入っており、麺料理に合います。大椀は量は結構多いので2人で小椀を注文することをおすすめします。

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 

排骨飯(パイコー飯)や軟骨飯や牛肉飯などのご飯類のメニューもあります。

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 

おつまみもたくさんの種類から選ぶことができます。

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

 佟記餡餅粥坊

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments