台南を見つけた

德陽艦
公共建築物

德陽艦 ─ 軍艦博物館

德陽艦(ドゥヤンジィェン)は億載金城(イーザイジンチォン)の後後方の安平港にあります。これは米軍の駆逐艦で、朝鮮戦争とベトナム戦争に参戦したことがあります。

0
寺 / 神社

延平郡王祠

延平郡王祠とは台湾の英雄の鄭成功を祀る祠(ほこら)です。西暦1661年に鄭成功は台湾を占領し、また清を滅ぼし明を復興することを目論みました。

0
古跡

東興洋行-百年以上のドイツ風建物

ドイツ人の経営する東興洋行は安平地域で外国人が経営する五社のうちの一つでした。清の光緒一年(1876年) に建てられ、三級の古跡に指定されました。

0

宿泊

佳佳西市場旅店

台湾初の女性建築家の王秀蓮が1970年代に設計したホテルです。ここは映画「小城故事」(テレサ・テンが主題歌を歌いました)を撮影した場所です。現在では芸術的なデザインなどが追加され、旅行者に綺麗な部屋を提供しています。

0

同棧設計旅店 Tongzhan Design Inns

この小さなホテルは安平の人気スポットの近くにあります。右側に安平樹屋、徳記洋行と朱玖瑩故居があり、左側は安平古堡(あんぴんこほう)があります。数分歩けば観光スポットに行けます。

0

歴史の街台南(Tainan)は台湾島で最も早く開発された地域です。17世紀にはオランダ人に統治されていた時期もありました。また清時代には台湾の首府となり政治・経済・経済の中心でした。近年では日清戦争の結果、下関条約により清朝より日本に割譲され1895年から1945年までの50年間日本の統治下にありました。

日本統治時代には当時の日本における最新技術がもたらされ台湾の発展に大きく寄与しました。台南ではその当時の日本建築がいまも大事に保存・使用されており台南の見どころとなっております。親日国の台湾ですが南部の地方は特にフレンドリーな人々が多く、日本からの旅行客を温かく迎えてくれます。台南は台湾で最も食べ物が美味しい場所です。特にフルーツは種類も豊富でいろいろな果物を手ごろな価格で楽しめます。

トラベルネット台南は台南の現地スタッフが実際に現場を訪れ取材した最新の情報を皆様にお届けします。