鄭成功祖廟

   
住所 臺南市中西區忠義路二段36號 

 
明時代の永暦17年(1663年)鄭経が父の鄭成功と母の董氏を祀るために造られた鄭氏家の廟です。また鄭氏大宗祠、昭格堂、鄭姓宗祠とも呼ばれていました。その後、「鄭成功祖廟」と改称され、1985年11月19日に台南の三級古跡に指定されました。

Add a comment
0

大天后宮の媽祖梳妝楼

   
住所 台南市中西區永福路二段227巷18號
(大天后宮隣の路地にあります)
電話番号 (06)295-1915#1314

 
大天后宮の南側に新しくできた媽祖(まそとは航海、漁業の守神)梳妝楼は南明時代に寧靖王が住んでいた宗人府の旧址でした。明の永暦三十七年に南明の敗戦で、寧靖王は宗人府を自宅から廟に変更した後、自殺しました。その後、施琅(しらん)は台湾に来て宗人府を兵舎として使いました、宗人府は何度も主が変わり、最後は無人の廃墟となりました。なので大天后宮はそこに古色の媽祖梳妝楼を建造しました。そして観光地となり、無人の廃墟の治安問題も解決しました。正門前の2本の柱は「華表」と呼ばれ、また「垣表」と称えられています。華表は昔から偉人のために造ったものです。

Add a comment
0

北極殿

   
住所 臺南市中西區民權路二段89號
営業時間 5:00 ~ 20:00
電話番号 (06)2268875
定休日

 
北極殿は明鄭時期に建造され、玄天上帝(げんてんじょうてい)を祀る廟です。 北極殿、または「大上帝廟」とも呼ばれ、赤カン楼の近くにある「小上帝廟」と いう廟 (びょう)の名前とは相対になります。玄天上帝の役割は、北方を守るこ とです。

Add a comment
0

延平郡王祠

   
住所 台南市中西區開山路152號
営業時間 8:30 ~ 18:00
電話番号 (06)2135518
入場料 大人50元/ 小人25元
定休日


延平郡王祠とは台湾の英雄の鄭成功を祀る祠(ほこら)です。西暦1661年に鄭成功は台湾を占領し、また清を滅ぼし明を復興することを目論みました。その時期、台南城は「東都」と呼ばれ、台湾で初の中国名の都市でした。この頃が台湾と中国の歴史の始まりでした。

Add a comment
0

孔廟 台湾では最高学府とされた

   
住所 台南市中區南門路2號
営業時間 9:00 ~ 17:00
電話番号 (06)2289013
ホームページ 夫子庙
入場料 大人50元/小人25元

 
孔子廟は各地にありますが、ここぱ台湾で最古の孔子廟で、台湾では最高学府とされた学問所です。1665年に、鄭成功の参謀長であった陳永華の発案により建てられたといわれており、人材の育成を目的としてつくられました。

Add a comment
0