開元寺

   
住所 台南市北區北園街89號
営業時間 08:00 ~ 18:30

蓮池塔、功德堂
08:00 ~ 11:00  14:00 ~ 16:00
電話番号 (06)2374035
定休日
ホームページ 開元寺公式サイト

 
明時代の永暦三十四年(1860年)に鄭経が古地名「州仔尾」という所に北園別館を建築しました。当時、北園別館は台江内海の近くにあり、園内に沢山のガジュマルが植えられたことから、「州仔尾園亭」とも呼ばれます。ここは鄭経が母親の董氏のため造ったもので、園には母親が愛する竹がたくさん植えられました。

南明政権(台湾では明と清の時代の間に「南明」がありました)がなくなってから、北園別館は寺院として使われていました。約三百年間の間に、何度も修繕し、何 度も改称されました。「海会寺」(清の康熙年代~清の乾隆年代)、「石榴寺」(清の乾隆年代~清の嘉慶年代)と改称され、清の嘉慶5年には「靖海寺」と改称さ れました。そして最後に改称された「開元寺」として現在に至ります。

 

清の光緒十八年(1892年)に三川殿によって書かれた扁額(へんがく)の「小西天」は仏教のところという意味です。

 開元寺

 開元寺

 

正門に入る前の両側の壁に見えたのは浮彫りです。

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 

こちらは「唏將(またNarayana)」と「哈將(またVajrapani)」です。

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

 開元寺

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments