萬福庵照牆─南明時代の遺臣の御殿

   
住所 台南市中西區民族路二段317巷5號
営業時間 07:00 ~ 20:00
電話番号 (06)2200508
定休日

 
萬福庵は鄭成功の部下の阮駿妻が住んでいた御殿でした。その妻が亡くなってから、この御殿は「阮夫人寺」となりました。清の嘉慶十一年(1806年)に修繕、「萬福庵」と改名されました。現在の萬福庵は民国61年に改建され、壁は元のまま残されています。阮駿の妻の位牌は右の部屋に置かれており、台湾で一番古い位牌にとなります。

現在の萬福庵は民国六十一年(1972年)に改建されたもので、よって廟の前に残った壁だけ古跡に指定されました。これは伝統的な建物にある独特なもので、魔除けや厄払いができると言われています。萬福庵は壁がレンガ造りで、外部は白漆喰で塗りです。棟木は二重で、両側は上方に曲がり、ツバメの尻尾のような形をしています。庇(ひさし)は青がベースで上に綺麗な線柄が描かれています。

萬福庵

 

入り口です。

 萬福庵 

 萬福庵

 萬福庵

 

萬福庵にある彫刻は明時代の小説の西遊記にある孫悟空(そん ごくう)であることから、またの名を「齊天大聖廟」と呼ばれます。

萬福庵 

萬福庵

 萬福庵 

 萬福庵

 萬福庵

 萬福庵 

 萬福庵

 萬福庵

萬福庵

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments