三山国王廟

   
住所 台南市西門路三段一○○號
営業時間 5:00 ~ 20:00
電話番号 (06)2204578
定休日

 
歴史文献と歴史学者によれば、清の雍正年代と乾隆年代に、当時広東の官吏楊允璽と林夢熊が台湾で商売し繁盛しておりました。そこで広東出身の人々を誘い広東の福神を祀る「三山国王廟」を造りました。

現在では台湾で有数の広東地方の廟になっています。三山国王廟を設計する際には広東の人が台湾に来て泊まる部屋を提供するよう廟の後方に客室も造りました。ここは広東出身の人々が信仰する所になり、広東出身者たちの集まる場所にもなりました。よって「潮汕会館」とも呼ばれます。

 

屋根の脊椎線は比較的平坦で、両端は持ち上がっており、造型は素朴で面白いです。

三山國王廟

三山國王廟

三山國王廟

 

妻梁と壁にある彫刻は潮州出身の師匠の作品です。

三山國王廟

三山國王廟

三山國王廟

三山國王廟

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments