安平古堡

発音:あんぴんこほう
   
住所 台南市安平區國勝路82號
営業時間 8:30 ~ 17:30
電話番号 (06)2267348
入場料 NTD 50
定休日


安平古堡(あんぴんこほう)は旧名をOrange(アレンジ城)、安平城、台湾城、Zeelandia(ゼーランディア城)などと呼ばれました。西暦1624年に建設され、台湾では最も古い要塞です。築城以来オランダ統治の中枢として、また鄭氏政権時代は三代にわたり王城として使われました。夕暮時、赤レンガを使った王城と夕日が一体となり、とても綺麗です。1953年には台湾を代表する景勝地として「台湾八景」のひとつに選ばれています。

鄭成功の彫像

安平古堡

 安平古堡

 

獅子は元々中国のものではなく、東漢時代に西域大月氏國が中国の皇帝に献上したのが始まりと言われています。後漢時代に西域より仏教が伝えられ中国に浸透し始めてから、獅子は霊獣として認められるようになりました。いつの間にか、石獅子は門守りになりました。石獅子はよく宮殿、廟、政府機関などの門の前に置いてあります。台南ではたくさんの古跡の門前には石獅子が置いてあります。

もっと石獅子の文化を知りたい ( ただいまホームページを制作準備中です。もうしばらくお待ちください。)

 安平古堡 安平古堡

 安平古堡

 安平古堡

 安平古堡

 

砲台に「嘉慶十九年仲冬奉敕鑄造臺灣水師協標大砲一位重一千五百愷」と刻まれています。

 安平古堡

 安平古堡

 

白い展望台は日本統治時代に日本人が建造しました。

 安平古堡

 安平古堡

 

日本人が建造した欧風の白い建物は展覧会の会場や外国から来たお客さんを招待所として使われています。清時代以後、安平では沢山の軍事機関が設置されました。こちらは清の同治時代に刻まれた「軍装局」という石碑です。

 安平古堡

 安平古堡

 安平古堡

 安平古堡

 

安平地域で安平古堡はちょっと高い位置に建造されたので、1908年に日本人がここで新しい灯台を建ちました。

 安平古堡

 

この厚くて古い城壁はオランダ人が建造し、安平古堡の前身でした。

 安平古堡

 安平古堡

 安平古堡

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments