朱玖瑩の旧居-有名な書道家の旧居

   
住所 台南市安平古堡街108號
営業時間 8:30~ 17:30
電話番号 (06)3913901
入場料 大人50元/小人25元
(安平樹屋で購入した入場券は安平樹屋、德記洋行、朱玖瑩旧居にも入場できます)
定休日 旧暦の大晦日

 

書道家でもある政治家の朱玖瑩は清時代に中国湖南で生まれました(1898年12月20日-1996年9月3日)。朱玖瑩は中国で多くの政治関係の職を歴任し、国民党が台湾に来てからも「鹽務總局局長兼臺灣製鹽總廠總經理(塩務総局の局長また台湾製塩本工場のマネージャー)」として17年間勤めました。台湾における製塩の発展に寄与し、製塩工場の職員の生活水準を向上させました。定年後の朱玖瑩はこの日本風の木造住宅で余生を過ごしました。

朱玖瑩は父親より啓蒙され、その後譚延闓に師事しました。朱玖瑩は一番得意としたのは顔体楷書でした。1990年4月中華民國行政院國家文藝獎書法教育特別貢獻獎(中華民国行政院国家文化芸術奨書道教育特別貢献奨)を受賞しました。《學書淺説》、《臨池三論》などの本は朱玖瑩より書かれました。

朱玖瑩故居

 

中にたくさんの朱玖瑩が書いた作品があります。

 朱玖瑩故居

 

みんなは書道筆と水で書道を体験することができます。

 朱玖瑩故居

 朱玖瑩故居

 

これは記念スタンプです。

 朱玖瑩故居

 朱玖瑩故居

 朱玖瑩故居

 朱玖瑩故居

 朱玖瑩故居

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments