新しい台湾の観光名所 No.1 奇美博物館

   
住所 台南市仁德區文華路二段66號
営業時間 09:30 ~ 17:30
(06)2660808
メールアドレス MAIL

NTD 200 予約

海外からお越しの皆様は、パスポートをご提示いただくと、事前予約なしでも、奇美博物館のチケットを購入することができます。(期間:本日から2017年12月31日まで)
※ご入館の際は、当館のチケット窓口でパスポートをご提示の上、チケットをご購入ください。
※10人以上の団体様は、事前にご予約をお取り下さいますようお願い致します。
※当館は、本イベントの実施内容を随時改定・変更することができるものとします。

ホームぺージのアクセス www.chimeimuseum.org
定休日

月曜日

2017年7月1日以後、休日は水曜日となります

 

 

最上級のプライベート博物館で

奇美博物館は台湾で最上級のプライベート博物館で、西洋美術品がメインです。奇美博物館は世界中の多くの著名な芸術家と共作しています。音楽家に所蔵する有名な楽器を貸し出して、世界中の演奏ツアーで使わせています。近代西洋画と楽器がメインで、台湾では収蔵品の種類が一番多いプライベート博物館です。  

新しい台湾の観光名所

新しくできた奇美博物館はローマ式建築で台南の都会公園の中にあります。博物館の広さは約10ヘクタールです。ヨーロッパ的な外観と多くの有名な美術品が保存されていることから最新では人気のスポットになっています。

 

奇美博物館は大会社の創立者の許文龍が作った博物館です。幼い頃に日本教育を受けた許さんはよく台南州立教育博物館を見学に行ったのが現在の奇美博物館創立のきっかけでした。許文龍は成年になると奇美実業という会社を設立して企業家になりました。美術と音楽に興味を持った許さんはバイオリンを集め、そして美術、楽器、兵器と自然史など多方面に興味を持ったことからコレクションの幅が広がりました。楽器に関しては世界中のバイオリンのコレクションの中でも一番多くの作品を所蔵、世界中で有名なバイオリン製造家が作った名作もあります。美術方面では多くの欧米の絵と彫塑が保存され、現在は西洋美術史の筋 道を築いた歴史的な作品を集めることを目指しています。兵器領域はアジア各国の珍しい兵器が保存されています。これらの兵器を見ると歴史と科学技術の進歩がよくわかります。自然史領域ではアジアで保存された標本の種類が多く、その規模が一番大きい博物館です。

美の軌跡:13~20世紀西洋芸術

本展では西洋芸術発展の軌跡について紹介し、13~20世紀の芸術作品を4つの時代に分けて展示します。


本段資料引用自奇美博物

 

継往開来:ロダンとその芸術圏

本展では19世紀のフランス彫刻家ロダンとその先輩、同輩、後輩間の伝承、競争、合作と相互影響の関係を通して、時代背景と芸術環境を間接的に紹介します。


本段資料引用自奇美博物館

 

最初期のヴァイオリン:ヴァイオリン製作者とその作品たち

本展では奇美所蔵のユニークなヴァイオリンの展示により、奇美所蔵の名器中の各国最初期ヴァイオリン製作者たちのクラシック作品を観賞していただき、ヴァイオリンと弓の製作工程について認識を深めていただきます。


本段資料引用自奇美博物館

 

音楽の声:楽器製作、演奏、録音

本展では民族楽器、管弦楽団楽器、自動演奏楽器の3種類の奇美所蔵楽器を展示し、人類の創造力と優れた知恵の進化のもとで発展を遂げた楽器の多様な姿を紹介します。


本段資料引用自奇美博物館

 

壮大なる生命:進化の旅

本展では地球が幾度もの生物絶滅や環境の変遷、長い年月にわたる進化の試練を乗り越えて表現してきた、豊富で多様な生命の姿を展示しています。


本段資料引用自奇美博物館

 

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments