海頭社の魏宅

海頭社の魏宅
住所 台南市安平區安北路121巷16弄6號


魏宅は清時代の水師副総兵だった魏大猷の家族の家です。これは安平でよく見られる單伸手(ダンシェンショウ)というタイプの家です。レンガで建てられ、牡蠣殻粉末カルシウムを壁に塗りました。屋根は硬山頂の馬背です。この建物の入口には壁がありましたが、現在は壊れてしまいました。正廳(真中の部屋)は伝統な作りで、門の上に「景星慶雲」と書いてある門額(門の扁額)があります。左側の小さなアーチ型の門から外に出られます。また東側は寝間になります。

海頭社の魏宅

 

(單伸手、馬背牆門は何でしょうか?このリンクから、安平の伝統的な民家を見てみましょう!)

 

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments