夕遊出張所

夕遊出張所

旧台湾総督府専売局台南支局安平分室
発音: シーヨウチュヂャンスォ

   
住所 台南市安平區古堡街196號
営業時間 10:00 ~ 18:00
10:00 ~ 19:00(土日祝)
電話番号 (06)3911088
ホームぺージのアクセス www.sio-house.com.tw
定休日

 
「夕遊」シリーズの観光スポットは夕遊出張所、夕遊日式宿舍、北門井仔脚瓦盤塩田、夕遊塩楽活村の4か所です。昔の塩販売局(日本の専売公社)から塩をテーマにした観光スポットになりました。

夕遊出張所

夕遊出張所

 

オランダ統治時代に台湾の塩業は始まりました。当時の技術は遅れており効率よく塩を作れませんでした。明鄭時期に海水を干す方法を改良して塩を生産するようになりました。清時代、台湾では七つの製塩工場があり、日本統治時代になると製塩技術は進歩し台湾から日本に塩を輸出するまでになりました。第一次世界大戦の間日本は台湾から大量の工業用の塩を輸入していました。現在これらの塩田はもう塩を生産していませんが、教育のための観光スポットになりました。

夕遊出張所

大正11年(西暦1922年)には旧台湾総督府専売局台南支局安平分室が建てられ、塩の専売局になり日本に塩を輸出しました。その後台湾製塩株式会社の事務所になり、食塩の管理、検査、販売などをしました。中国語で「夕遊」の発音「シーヨウ」は日本語の塩の発音に似ていて、「出張」は日本語の意味と一緒で、「夕遊」と「出張」を組み合わせて「夕遊出張所」という名前になりました。中国語で「夕遊」は夕方に遊ぶという意味があり、実はここでは夕方に綺麗な夕日を見ることができます。

 

夕遊出張所は現在でも元の間取りを保存し日本式窓も変わりありません。一号館は畳と桧の木で部屋を造り、高級官僚を接待するところでした。三号館(現在の塩花印章館)は製塩の実験室で、塩を研究するところとして使われていました。

夕遊出張所

夕遊出張所

夕遊出張所

 

塩は魔除けの効力があると言われ、また色彩心理学(色の効果と心身への影響)に合わせ、366日の誕生日のカラフルな塩が作られました。一号館でそのカラフルな塩が販売されています。

夕遊出張所

 

塩花印章館(塩花印鑑館)
夕遊塩花印鑑は家系、血統、身分、地位を象徴する家紋の概念を使い塩の魔除けの効能に組み合わせて作ったものです。この印鑑に漢字、アルファベット、誕生日、誕生日の花紋を刻むことができ好きな色の塩も選べます。そうして出来上がった印鑑は世界で一つしかない印鑑になります。

夕遊出張所

 

いろいろな塩製品を販売しています。

夕遊出張所

 

ここでは開運の食べ物である雪塩焼(塩で卵を包んで作った食べ物)が売られています。雪塩焼は六つの色があり、それぞれ違う運を表します。食べるとき、木槌で雪塩焼を割って、中に入ってる卵を砕いた塩につけて食べます。

また珍しい塩花アイスクリームもあります。アイスクリームの上に五味塩花という塩をかけて食べます。甘しょっぱい味は食べていて飽きがきません。

 

夕遊出張所

 

夕遊北門井仔腳
現存する最古の瓦盤塩田遺跡で、338年間の製塩の歴史があります。日本統治時代には皇室専用の塩を生産していました。
住所 台南市北門區永華里西南郊井仔脚復育塩田
電話番号  (06)7861629
 
夕遊七股樂活村
塩を干す体験や塩漬けの体験もできます。
住所 台南市七股區塩埕里塩埕99號
電話番号  (06)7801226
 
安平夕遊出張所
旧塩専売局:日本統治時代に塩の研究、販売をしていたところです。
住所 台南市安平區古堡街196號
電話番号 (06)3911088
 
夕遊靜泊館
裕仁皇太子台湾行啓時の宿泊施設
住所 台南市安平區古堡街196號
電話番号 (06)3911088
   

 

Leave your comments

Post comment as a guest

0
terms and condition.

Comments